文京区にある有料老人ホームを徹底比較!おすすめランキング決定版

文京区でおすすめの有料老人ホームと老人ホームや介護に関するコラムを配信!

有料老人ホームを見学する際のチェックポイント

高齢化社会が進んでいる日本では、介護できる家族が居ないなど様々な理由で、老人ホームを利用する事が多くなってきています。その中でも大型の老人ホーム施設の建設が目立つように思えます。様々な機関が併設された施設にする事で、入居者が安心できる迅速な対応が可能ですので、自宅での介護より快適に暮らせる場合も多いと言われています。有料なので料金体制は各施設で違うのですが、サポート体制も様々ですので、実際に足を運んで雰囲気や状況の確認をしましょう。

雰囲気が合っているか

老人ホームは病院と違い入院ではありませんので、日常生活をする場所として考えましょう。雰囲気が合わない老人ホームですと、入居者のストレスになり健康にも良くありません。パンフレットで選ぶのも良いですが、実際に足を運んで雰囲気を感じる事が重要になります。特に体の不自由なお年寄りは、施設に物申したくてもできない場合もありますので、親族が付き添いで見学して相談すると良いでしょう。老人ホームには入居者同士で楽しむイベントなどがありますので、入居される人に合うレクリエーションがあるかどうかもチェックポイントの一つです。他に施設の場所も街中なのか、緑あふれる田舎なのか、その好みも入居する人に確認しておきましょう。親族の住まいからあまりに遠い場所ですと、面会に行く事が難しくなってしまい、疎遠になります。そうなると悲しむお年寄りも多いので気を付けましょう。

生活のサポート状況

老人ホームを選ぶ際にチェックしたい事の一つとして、サポート体制があります。お年寄りは病気や衰えで体が不自由になってきている場合が多いので、安心できるサポート体制が必要です。病気の発作などの緊急時は自分で病院に行く事や、看護師や介護士を呼ぶ事ができない場合が殆どです。その為のナースコールがあるかどうかチェックしましょう。病院が併設されている施設ならより安心です。他に、フロントにコンシェルジュがいる施設ですと、案内役になってもらえますので不自由なく生活ができます。例えばタクシーの手配や郵便などの荷物の受付、荷物持ちなどのサービスです。このようなサポート体制が整っているかどうか、役割を果たせているかどうかをしっかり見学しましょう。また、見守り効果の他に家具などの安全確認が毎日されているかどうかもチェックポイントです。施設の家具で怪我をされてしまっては元も子もありません。

共有スペースと専有スペースの状況

アパートやマンションと同様に、老人ホームには共有スペースと専有スペースがあります。これは人によって好みが違いますので、入居者はしっかりと確認が必要です。あまり無い例ですが、病院の共同部屋しかないような施設ですと、1人になれる空間が一切なくなってしまい、窮屈に感じてしまいますので、自室は個室かどうか、またはトイレは共用なのか、生活する上で快適に暮らせるかどうかはここで決まると思います。専有スペースの広さは数字で大体分かりますが、部屋の雰囲気は実際に見ないと分からない部分が多いので必ず見学しましょう。専有スペースは施設内で一番長く過ごす場所なので、妥協したくない部分です。共有スペースは入居人数に合わせてどれくらいの広さなのか、または使いやすさを重点に見学しましょう。

まとめ

高齢化社会が進む日本では老人ホームの建設が盛んに行われています。その中でも入居者に合う施設を探す為には、実際に見学してスタッフなどに細かく聞く事が大切です。介護も含めた施設ですので、雰囲気や生活のしやすさの他に、サポート体制や緊急時の対応の仕方についても把握しておく必要があります。安心で安全な施設を探す為に、これらに注意して見学しましょう。