文京区にある有料老人ホームを徹底比較!おすすめランキング決定版

文京区でおすすめの有料老人ホームと老人ホームや介護に関するコラムを配信!

杜の癒しハウス文京関口の特徴と評判

杜の癒しハウス文京関口の特徴と評判

オススメ度

5.5
杜の癒しハウス文京関口のHP
POINT特徴 社会福祉法人が運用している老人ホームと聞くと特養のイメージがありますが、杜の癒しハウスはれっきとした有料老人ホームです。施設長自体が、特養ホームでケアマネジャーをしていたので、介護の大変さや辛さ、そして現場の状況をしっかり理解しています。

その経験を活かして、文京関口に老人ホームを構えたのですが、このホームの特徴は入居者を家族だと思って接しているところです。日頃からしっかりと入居者の状態を観察し、小さな変化に気付くように丁寧な対応をしています。

また他ホームの様な豪華さはありませんが、シンプル且つ利用しやすい設備を整えているので、入居したてでもストレスを感じる事なく生活が出来る様になっているのも特徴の一つです。
REVIEWレビュー
  • 祖母が杜の癒しハウス文京関口に入居してからしばらくたちますが、毎日祖母が楽しそうでみているこちらも嬉しいです。また、家族が参加できるレクリエーションや行事もあり、私たち家族や他の入居者さんの家族も参加して一緒に楽しんでいます。祖母にとってはスタッフさんや入居者さんが第2の家族のようです。
  • 高齢の父の介護を自宅でしていましたが、事情がありそれもできなくなってしまいました。せめて自宅のある文京区内のアットホームな家族みたいな有料老人ホームはないものかと探した結果、こちらに辿り着きました。ケアも手厚く、本当にアットホームな雰囲気に父も安心しているようです。

費用が安い

有料老人ホームと言えば、豪華なサービスや充実した医療体制を受けられるのですが、その反面費用が高くそれがネックになり入居を躊躇する方も多くいました。しかし杜の癒しハウスは、前払い金1350万円を払うと月額約15万円と他ホームに比べるとかなり安いので、安心して利用出来るのが一番の強みです。費用が安いからといっても、スタッフは厳しい研修を受けているので知識にも問題ないですし、なにより親身になって対応してくれます。

ラウンジや浴室も広々として開放的で気持ち良く生活が出来ます。また食事の飲み込みが困難な方に提供するソフト食ですが、ただすり潰しただけのペースト状の食事ではなく、出来るだけ原型に近づけた見映えの良い食事を提供してくれるのも入居者にとって嬉しいポイントです。日用品や福祉用具購入の代行を行っているのも杜の癒しハウスならではといえます。

日勤体制と職員体制について

文京関口と言えば、文京区の中でも江戸川橋よりになってしまうので、人によってはアクセスに不便を感じてしまうケースもあります。また杜の癒しハウスは、24時間看護師が常勤しているのではなく、日勤体制のみです。また職員体制が要介護者2.5人に対して1名の職員が付く事になっているので、状況によっては職員が少ないと感じる事もあります。これらの弱みはスタッフ1人ひとりが責任を持ってサポートをしてくれる、またはしっかりと連携を取って動いてくれる事でカバーしてくれています。

他にも月額費用が安いにも関わらずしっかりとサポートしてくれるので、入居者の予約が中々取れないというケースもありますが、サポートが良いため人気があるということなので大きな問題ではありません。

杜の癒しハウス文京関口の総評

杜の癒しハウスでは「みる・はなす・ふれる」をモットーにしてファミリー(入居者)に親身になってくれるので、多くの方から支持を得ています。施設長がケアマネジャーとして働いていた事もありますので、現場の状況や大切さ、そして入居者が本当に求めている事を熟知しているので入居者も安心して生活が出来ます。設備はシンプルながら清潔感があって使いやすい様に工夫されています。

自立介護、軽介護、重介護とファミリーに合わせて居室を設けているので、どんな方でも安全に生活を営めます。施設は全56室あり、1~4階が要支援・要介護が必要な方が入居、5階に関しては自立、または軽度の支援が必要な方とフロア分けをしています。

看護師が24時間常勤でない点、また2.5名:1名という職員体制に関しては確かに弱みになりますが、しっかりと連携を取ってサポートしていますので、問題ありません。杜の癒しハウスは2013年に、文京関口で創立した比較的新しいホームですが、おすすめのホームとなります。