文京区にあるおすすめの有料老人ホームを徹底比較!

文京区でおすすめの有料老人ホームと老人ホームや介護に関するコラムを配信!

老人ホームにかかる費用とは?地域別にみる費用の違いについて

老人ホームにかかる費用って一体どれぐらい?
年金だけでも利用できる?
そんな疑問をお持ちの方も少なくない筈。
老人ホームにおける費用面について、基本的な情報をご提供いたします。
全国的な平均相場を知っておくだけでも、施設選びの際に役立ちます。

また、入所しやすい施設についての情報も併せてご紹介します。
施設を選ぶ際の情報として、是非ご参考ください。

老人ホームの全国的な平均費用はいくら?

老人ホームに入りたいけれど、費用面を考えるとどうしても不安を感じてしまう…。
そんな人は決して少なくない筈です。
実際入所するのにかかるコストとして、入居一時金と呼ばれる入所の際に払うお金が数百万円〜数千万円かかる事も珍しくありませんし、加えて月額で数万円〜数十万円程かかる事も予想されます。

更に外部の介護サービスを別途個人契約すれば、その分経済的な負担も大きくなります。
全国の老人ホームの平均相場は、入居一時金で122.5万円、月額利用料で15.9万円とされており、中央値(最高値に影響を受けがちな平均値と違いデータの中央に位置する値)では入居一時金10.0万円で、月額利用料金は14.0万円とされています。

費用が比較的安い地域ってあるの?

全国の平均値を見るとその費用の高さに驚かされますが、老人ホームにはたくさんの種類があり、それぞれ特徴が違えばかかるコストにも差が存在します。
入居一時金が不要な施設もありますし、公的施設か民間施設かの違いでも利用料金にはかなりの差が生じます。
また地域の不動産価格に比例して利用料金にも差が生じてしまいます。
ホームに入るという事は、賃貸住宅を契約するのと同じような状況ですので、想像しやすいですよね。

よって自ずと都会にある施設の方が利用料金は高く、地方の方が安くなる、という結果に至るのです。
例えば入居費用が安い都道府県が、山口県12万円、新潟県15万円、茨木県で16.1万円、月額利用料金で安いのが宮崎県7.1万円、佐賀県10万円、山口県で10.7万円となっています。
経済的な負担を考えれば、なるべく都心部を避けて地方の施設を選んでみるというのも一つの手です。

入居しやすい老人ホームの特徴とは?

費用面の他に気になるのは入所待ちが長いかどうかにあるでしょう。
入所を希望している高齢者や家族にとって、ホームへの入所は差し迫った課題。
入所待ちをする事なくスムーズに入れるケースもありますが、1年以上待つなんてケースも珍しくありません。
入所待ちの期間は地域によって、または施設の種類によっても大きく異なりますが、大体公的施設は介護サービスも一律で定まっており、比較的重度の要介護者も受け入れが可能で且つ利用料金も低く設定されている為、入所者の希望数が多いという特徴があります。

一方、民間の施設は利用料金こそ高い所が多いですが、バリエーションも豊富で、空きが比較的多いのが特徴的です。
また施設側が費用の支払いを一時金方式か、月払方式か、併用方式かのどれを採択しているかで、施設利用者への負担も異なってきます。
どのような支払い方が自分たちに相応しいのかをよく考えた上で施設を選ぶようにしてください。

まとめ

老人ホームの種類は千差万別。
介護全般を請け負っているのか、自立者のみの受け入れを行っているのか、別途介護サービスを契約しなければ利用出来ない施設など、その特徴は様々です。
種類が豊富であればある程、利用者にとっては何を選択すべきか分からない人も多い筈です。
そんな時には、まず優先順位をつける事をお勧めします。

利用者の心身の状況を第一に考えるのか、また経済状況を優先するのか、まずは考慮する項目の順位付けをして施設をピックアップしてみてください。
費用面は地域や国の助成が出る場合もあり、施設側と十分話し合う事で抑えられる面も多々あります。
諦めずにじっくりと考え、最適な施設を選んでください。