文京区にあるおすすめの有料老人ホームを徹底比較!

文京区でおすすめの有料老人ホームと老人ホームや介護に関するコラムを配信!

介護付き有料老人ホームにかかる費用

「そろそろ、老人ホームに入ってもらいたいな…。」ご両親や、ご自身の年齢を考えてそう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、老人ホームはそんなに簡単に済ますことのできる問題ではありません。費用という大きな問題が存在しています。ここでは、基本的な情報はもちろん、実際の現状もふまえながら、わかりやすくご紹介をしていきます。お金はかかるもの、という前提を忘れずに、読み進めてくださいね。

介護付き有料老人ホームに入るにはいくらかかる?

皆さんが老人ホームにご家族を入居させる必要がある、もしくはご自身で入居を考えている場合、一番気になる点は費用についてではないでしょうか。一言で申しますと、老人ホームは安くはありません。24時間、施設に人が常駐し、食事の管理などもおこなってもらうところが多いので、当然のことであると頭に入れておいてくださいね。
では、気になる費用についてお伝えしていきます。介護付き老人ホームは民間施設ですので、ピンからキリまであります。ここでは一般的な費用のお話をします。
まず、入居から一時金が必要となります。これは無料のところもあれば、数十万、もしくは数百万のところもあります。こちらは何かが起きたときの修繕費などに使われることがあります。月額料金は食費などを含めた場合、15万円から40万円程度のところが多いです。

文京区における有料老人ホームの金額モデルと内訳

ここまで、様々な老人ホームにかかる費用について確認してきました。では、実際に入居したいと考えたとき、総額でどれくらいかかるのかを皆さんも知っておくと安心です。ここでは、文京区の老人ホームを取り上げ、費用についてチェックしていきます。
まず、入居時は0円が売りの老人ホームです。多くのところでは、入居時に数万円から数十万円の入居金が必要になりますが、ここは必要ありません。部屋や待遇によっても異なりますが、一人なら月額は10万円から、ご夫婦ではいる場合は40万円程度必要です。このうち、食費が含まれていますので、施設で食事をとってもらえれば、誤嚥などの心配は少なくなりますし、安心ですね。
次の施設は、初期費用はかかるものの、安心して長く過ごすことのできる老人ホームです。職員やスタッフは24時間常駐で、食事も栄養士が管理しています。細かな部分を忘れずに調べてくださいね。

費用負担を軽くする制度はある?

有料老人ホームに通うことを考えると、やはり費用の問題が発生します。特に、入居者さんの年金でまかなうことができれば一番良いのですが、多くは年金だけでは難しく、家族からの支援が必要になることもあります。
しかし、自分たちの生活で手一杯で老人ホームにお金を捻出できないという方もいらっしゃると思います。こんな時知っておきたいのは、介護の度合いを確認することです。要介護3以上であれば、老人ホーム意外にも特養という選択肢もありますし、もし要介護3以下でも認知症などの治療を受けている場合、地域のグループホームなどで入居が可能になる場合もあります。
また、費用についての問題は、生活保護を受けることで解決できる場合もありますので、様々な方法を知っておけば、いざというとき、そのときの状況から最適な判断ができるようになりますよ。

まとめ

ここまで、介護付き有料老人ホームの費用についてお話をしてきました。入居時に必要なお金が思ったよりも高くてびっくりされた方もいるのではないでしょうか。やはり、介護付き有料論陣ホームは民間施設ですので、自身負担額が大きくなってしまいます。
だからこそ、どんな老人ホームがあるのか、どんな老人ホームなら自分は行けるのかについて思いをめぐらせてもらえるきっかけになったのであれば幸いです。ニーズに合わせて、あなたにあったところを探してくださいね。